住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 表情豊かなシンプル空間ですっきり快適に暮らす

表情豊かなシンプル空間ですっきり快適に暮らす

奥様こだわりのペンダントライトも白で統一し、上品にまとめたダイニングキッチン。

オシャレなカフェのような雰囲気のアクセントとなった壁のアイアン時計は、ご主人のお母様からのプレゼント。玄関から入って最初に目に入るカウンターには、ニッチを造り付けた。
2018.08.10/イエマド編集部

ビルダーの決め手は魅力的な素材や工法と信頼感

優しい色合いの北欧風外観。かわいい花がお出迎えする門柱を初め、ポーチやレンガ調の外壁は淡いベージュカラーでそろえた。

柔らかな曲線にナチュラルな色味が愛らしい門柱が印象的なA様のお宅。奥様が一目惚れしたというアイアンの飾り窓が付いた扉を開けると、優しい光が差し込む玄関に迎え入れられます。 友人が家づくりを始めたことをきっかけに、自分たちもと考え始めたご夫妻。当初はハウスメーカーでの家づくりを進めましたが、予算の折り合いがつかず、結局ふりだしに。そんなときに目にしたのが、細田建築のチラシでした。 さっそく足を運んだ構造見学会では、ヒノキの無垢材を使った柱や断熱材などを直接見て、「ハウスメーカーよりローコストなのに、しっかりした素材や工法で、選択肢が多いのも魅力でした」とすぐに信頼が置けたとご主人は言います。

ご夫妻だけでなく、担当の小林さんも大満足な仕上がりだと言う玄関。「フローリングまでスリット窓を配置して、より広さが感じられるように仕上げました」と小林さん。 リビングの後ろには、階段やお風呂へ続くホールを置き、快適な生活動線を確保。扉でLDKを独立できるので、エアコン効率も良い。

ご家族が一番長い時間を過ごす広々リビング。1階全体は明るめの床色を選択。巾木や窓枠は白で統一し、枠をつくらないことでオープンな印象に。部屋同士をつなぐ扉はダークブラウンでポイントに。

「ここから見る景色が一番好き」と奥様が話す対面キッチンからは、和室までが見渡せる。

キッチンは買い物帰りに便利な駐車場横に配置。大きな窓付きの勝手口からは光が注ぐ。カウンターには棚を付けず、ペンダントライトで開放的に。背面には大容量の収納を。

ご主人が担当した浴室と洗面脱衣室は黒をポイントに置き、ホテルのようなイメージに。洗面台の背面には大容量な可動式の棚が備え付けられている。

白のニュアンスと光を操り広々としたワンルームを演出

白を基調にすっきりまとめた各部屋は、シンプルながらも洗練された印象を残します。各部屋にできる限り配置したという収納は、奥様の整理整頓術の賜物でもありますが、そこにはちょっとしたテクニックとセンスが隠されていました。 「壁と天井はすべて白ですが、各部屋で質感の違う壁紙を選んでいます」と奥様。 たとえば、家族がほとんどの時間を過ごすというリビングでは、ダイニングから和室まで、あえて同じ壁紙で統一することで一体感を持たせ、一つのワイドな空間を実現しました。 ほかにも、寝室には少し暗めの落ち着いた白を、子供部屋は逆に楽しい雰囲気のかわいい白に。細かい違いですが、各部屋の雰囲気を変えるには、効果的でした。 また、光の取り入れ方にもこだわることで、より部屋を広く見せたり、多彩な表情を生み出したりと、白い壁紙との相乗効果をもたらしました。和室や寝室では、窓のサイズや位置を1cm単位で調整したといいます。 「担当の小林さんからのアドバイスのおかげで、具体的なイメージが持てました。玄関は特に気に入っています」とご夫妻。 ご主人に住み心地を尋ねると「快適です。以前の住まいは狭かったので、子供が自由に走り回れるようになったのがうれしいです」。その言葉通り、光に満ちたリビングには、常に楽しそうなお子様の笑い声があふれていました。

階段には、開閉のできる窓を設置。家全体にさわやかな風を運ぶ。窓からは木漏れ陽が差し、白壁に心地良い緑色が映る。

プラスアドバイス

階段下にパントリー奥行きが目隠しに
階段下のスペースを有効活用してパントリーをつくりました。可動式の棚を付けてもらい、思った以上に重宝しています。奥行きがあるからキッチン以外からは見えないので、扉がなくてもすっきりと収納できます(奥様)。

写真左の2階トイレは、見学会で見つけたハート柄の壁紙で奥様の好きな空間に。1階トイレの正面の壁紙は柄物で格調高く。

広さに限りのある子供部屋は、圧迫感のないように窓枠と巾木だけでなく、クローゼットの建具も白で統一。「いらっしゃーい! どうぞ~!」と元気に案内してくれたご長男も自分の部屋ができてうれしそう。

ゆったりとした時間を過ごす2階は全体を濃いめの床色に。ご夫妻の寝室は、リラックスできるようにとトーンを落とした白い壁紙をセレクト。これからベッドを置く予定の壁に配置した高窓がスタイリッシュだ。ウォークインクローゼットも併設。

寝室横のバルコニーはインナー気味に設置して軒下を長く。「標準ですが広くて気に入っています。内側も外観と同じレンガ調のかわいい外壁で揃えました」(奥様)

担当の小林さん(左)と。「自分たちで気がつかないことまで、ていねいにアドバイスしてくれる心強い存在でした」と奥様。 取材・文◎君島有紀 撮影◎齊藤美春

紹介したお家の基本情報

構造:木造 延べ床面積:114.29㎡ 階数:2階

工務店情報

会社名:子育てホーム 株式会社細田建築 所在地:愛知県一宮市西中野字下中野207-1 連絡先:0800-170-1118 0586-69-6162 FAX:0586-69-2477 http://www.hosoda-kenchiku.jp メール:info@hosoda-kenchiku.jp

間取り

room1
room1